少し帰りたい気分。

「コスチューム」を作る仕事をしなくなって久しい。
そのエリアに少し帰りたい気分がしているところへ、
MCで映画評論家のひとみ姉さんから電話。

以前クリマに出てたチームの「鰻」のTシャツが
俳優さんらに人気あるらしく、入手したいが知ってる?と。
そこから衣装の話になって、
ローカル局で番組に出る時に、
着る衣装は自分で借りてくるか自前なんだと。

毎年の年賀状は友人と三人で、
映画のキャラに扮装する彼女。
アクセサリーじゃらじゃら、とか
裂き布で作ったフリルのTシャツ、とか
パールや鳥がくっついてる帽子とか、
よく似合うのだ。

うーん、ちょっとやりたい。
そんな場合じゃないのだが。
やりたい。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。