シダ君が来た。

布地屋さんでかつオリジナルブランドの服作りもするという
変わり種デザイナーの信太達哉君が登場。
先日あるファッションディレクターが、
アントワープの若手を連れて会社へいらして、
セレクトの布地屋とかいい素材屋がないから
現地で「マテリアル」のようなブースをやる話が、
来年の秋のフェスタに向けて浮上したそうな。
段取り勝手に決めてメモ書いて渡す。(笑)
自分の「マダム・ビンテージ」のプラン見せたりして、
夜半長々と盛り上がる。

売れることが決まっているモノを作る「仕事」。
それもいいんだけど、
商売になるのかは賭け!ってな
「マイ・プロジェクト」をもっとしたいのね。
8月末〜9月中までの仕事をまとめたら、
少しはスッキリして自由になれる予定。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。