スタジオ撮影と細か〜い仕事

ウチの事務所の外見はごく普通・・・いや、「普通以下」の民家である。
しかし内部は10年前に恩師・加藤和雄先生に改装プランをお願いした。
当時はまだアシスタントとして付いてきた樋口津也子嬢を
同居する82才の祖母が素早く覚えたのが印象深い。

5人家族だった家の一室が事務所、隣室が作業&収納スペース、
そこに「箱庭スタジオ」もこさえてある。
ちゃちなセットだが、可能な時はギャラリーのポスターまでここで創っている。
今日は仕事の宿題の単品20カットほどを撮り終える。
艶のある商品を包み込んでライティング、映り込みや細部にうるさいtoraにOKもらい完了。
土日でオリジナルグッズの商品ラベルとかの
デザイン仕事の細か〜いものを片づけてしまう。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。