作家ものと空間。

ディスプレイで作家ものをチョイスすることがある。
展示やギャラリーへの出品で印象に残っていた作品を、
ぴったりはまる案件に飾らせてもらうのは、とっても楽しい。

今回は久しぶりの登場となった小さな版画たち。
15年前に初めてアートマーケットをプロデュースした時に
当時芸大生だったYさんのをまとめ買いしたもの。
このあとの楽しみは、M君のカリグラフをデザインしたポスター。
額を求めにKさんにも久しぶりにお伺いしようと思っている。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。