おいしい、と、ひとこと。

パークギャラリーでは少しだけオミヤゲ菓子を扱っている。
土産は箱菓子へのニーズが高いので、
既存品からもセレクトして1~2種類を置いている。
夏におつきあい頂いた某社さんが「新作がある」と言う。
「フィナンシェに羊羹をかけた?なんでまたそんなこと…。」

しかし試食させて頂くと、これがとてもおいしいのだ。
甘さ控えてないので、甘党の方限定でおすすめしたいが、
店頭でもその奇抜なコーディネートゆえか、興味をひいている様子。
箱の山を前に「おいしい…。」と思出し語りする私に、
突き動かされるように手を出すお客様。
でもこれ営業トークじゃないから。
本気だから。
ぜひ一度、ご賞味下さい。
ここでは商品名、言わないけど。(笑)
パークギャラリー

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。