納戸の探索。

作家さんの展示会に使ってもらうため、
納戸からずいぶん前に使ったオブジェを取り出しておく。
ディスプレイの仕事で友人に制作してもらった木製のもの。
その後も何度か登場して活躍、
結果として予定よりたくさん働いてくれました。
そうういえば、その時期に作ってもらったオブジェとか、
その他にも台やスタンド、簡単な什器家具で、
今なお活躍してるのがいくつもある…。
物持ちはいいのだが今年は「リデュース」だってば。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。