柱は建つか。

今週の某プロジェクトの初回会議終了時に、
「私は受けるかどうかまだ決められない。」と宣言したが、
分担する職務についてはどうすればいいかを
実はもうアタマの中で詳細まで組み立てている。
でも、必要な柱のうちの1つが建設されていないように見える。
関わらせてもらって何らか成功することが多いのは、
自分に結果が見えるものしかやらないからだ。
丈夫で強固な柱がそこに建っていてくれないと、
美しくて重たい屋根を載せるわけにはいかない。
柱にとってもまわりにも、不幸なことになってしまう。

稀温

稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。