6月終わりのシンガポール。

後輩が長く住んでるので「そのうち行くね」と言いながら、
やっとシンガポール行って来た。
一度行ったら1週間くらい居たいのだがそうもいかずのプチステイ。
もうすっかり落ち着いてるのかと思いきや、
未だにクレーンが立ちまくる未来と歴史が混在したような都市。
ビルのデザインはかなり自由でクール。
対比するように路地に生えたカラフルな小さいショップ群。
コンセプトショップやセレクトの中には
表面的に何かをマネしたような構成もあるが、
もっと深く掘ったら面白いもの見つけられそう。
さくらアパートメントやもっとずっと昔の手作業の店作りを彷彿とさせる。
奇妙なオブジェを飾ったり、自分たちでペンキ塗ったりするの、楽しそうだ。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。