ハヤシユカの器

おウチでごはんは至福のひととき。
器がよければさらにオイシイ。
わが家の食器のコレクションは、
生まれる前からあったものと
その辺で買えるごく安いものに
地元の作家ものがチラチラっと混じっています。

陶芸家の林友加さんの器は
本人同様シャープで白く、美しい。
作家と作品、どこか似てます。
毎日ガンガン使ってますが、何を盛られようが凛としています。
1つづつ微妙な違いの中鉢の各々を
ハヤシユカ1号、ハヤシユカ2号…と呼んで楽しんでおります。
ゲスト:実家の庭から来た芍薬の花。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。