なにかをやめる。なにかをはじめる。

2020年のスタートは雑務に埋もれたまま静かに始まっております。今年はとうとう次の場所に向かって、いまの立場を片付けて行くぞ…。まずは宣言しとかないとね。

私がやってきたことは、「これはいい」と信じて動くことは、きっと誰かもそう思ってたこと。だから訪ねてくるひと、買い物をするひとも多々いてくれて、誰かのために働いているわけではないけど、プロジェクトは少なからずひとにも喜んでもらえてたことは多いと思ってる。いつもないところを掘ってるように見えるのか、「できあがったやわらかい土地に安住せず、荒野を耕すのが好きなのか?」と友人たちから言われるが、見えないゴールを目指したことはない。いつも「誰かもそう思ってた」うまく行きそうなことをやっているだけですよ。次は何をするの?いやそのまえにしばし、休ませてもらうからな……。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。