言葉は、その心に踏み込めているか。

どあ
面前の、そのひとから発する言葉のスジを常に見ている。
なにか心にささる言葉はそこにあるのか。

自らにも問う。
言いたいことは伝わっているか。
言いたいことは意味のあることか。

いくらたくさん繰り出しても、互いの心になにも残らないのなら、
むしろ喋らないでいるほうがずっといい。
厳しく聞こえるかもだけど、厳しく聞いてるわけではないの。

写真は陶器の釉が美しいドアハンドル、せんい団地のサンワビル正面玄関。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。