面倒だけど、面白いほうのソレ。

KIONgreen
行きつくまでの経過を思うと、複雑で大騒動でめんどくさいのだけど、
それでもゴールが面白い方へ向かって行きたい。
簡単に出来る方法なら、ほかでもできるだろうから、
できる方法をなんとか考えて、みんなに苦労をかけて、多少なりお金もちゃんと使って、
でもなにか必ず戻ってくるんだ、結果という実になって。
とはいえ、やり切ったと思えるほど振り切ったことは一度もない。
だから満足しないで、また登るんだろう、たぶん。

写真は80年代のNYで偶然出会ったセレクトショップのイヤリング。used,sold out.

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。