そこらへんにある宝物

blueアール・マテリアル・プロジェクトが、あのビル、リテイルで常設としてあらためてまた始まって、駅前とか商店街とかをうろつく機会がぐっと増えた。幼い頃から知ってはいる、住んで何年も通りがかってはいる、多少は買い物だって用事だってしている、そこらへん。
いつも急いでいて奥までじっくり覗いたことがなかったり、あること自体を忘れかけていたりするいくつかのスポット。用事のついでついでに話しかけてみたり、店内探検したりしていると、ぼろぼろと宝物が出てくる。
そしておもしろいことに、向こうはこっちのことを知ってたりする場合もちらほら。だれかの縁、だれかの信頼のおこぼれもらっているような話のやりとり。近くの宝物を掘り出してつなげながら、ここらへんにもアンタみたいな人がいるのね。とときにはお互いに笑い合ってみたりする。ひとりで抱えているのはもったいないので、綴じて束ねてまわりにも伝播させてゆかないとね。
さて今度は日本のあちこちで、またひさびさにそんなこともする仕事。(メインはそれじゃないけど、きっとする。それぞれの宝さがし。笑)

写真はブルーのコレクションから。そこらへんに置いてあるので見つけてみてね。

リテイル
アール・マテリアル・プロジェクト

稀温

稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。