六畳川クンと会う。

関西と言えばこの人が浮かぶくらい象徴的な知人である、
パークエディティングの藤本クン(ペンネームがタイトルの名)と
kotoさんも交えてゴハン食べる。
小さくてハートフルな事務所なのだが、
大きなクライアントもアーティストもミキシングして
イベントから本まで何でも編集しちゃってます。
彼のおもしろノホホンぶりは最近の著書でぜひ。
ブックカバーブックシリーズ「おさんぽトラベリング」
parkediting

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。