在宅ワーク。

いつか能率手帖のエライさんが、
テレビでオススメしてたのに学び、
デスクワークや雑務のための「すき間デイ」を作るようにしてる。

手帖を色々使ったけど、能率手帖が好き。
毎年家族がオマケでもらうのを使ってる。
左に一週間を時間切り、横に白紙。
ただし忙しさがひどい時は、
別のでかい紙にすることリストを書くため、
手帖の紙面は白っぽくなる。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。