瀬戸の新世紀工芸館。

クリマで声をかけたガラスのHさんを訪ねて瀬戸へ。
前から気になっていた工芸館にお邪魔する。
次のディスプレイ用にオーダーする予定。
今年からの研究生さんたちの作品や、
工房の制作風景を見学させてもらう。
展示室には旧知の作家さんの展示も。
アート的な作品から日用器の作家もの販売コーナーなど見て、
駅までお店を覗きながら歩く。
Hさんが「駅ビルの花屋さん、素敵なんですよ」と
見れば「藤の花」さんのブランチ。
他にも見どころは色々あるので
お好みの場所をリサーチして出かけてみて下さいな。

瀬戸市新世紀工芸館

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。