才能のあるひと。

仕事帰りに深夜の本屋へ寄って、少しばかりインプットを。
成功してる人のビジネス書のたぐいの棚でぱらぱら。
中学生から成人式までに図書館で読み飽きたハウトウ本と、
中身は今もほぼ同じなのだが、ある種の熱さは引き出してくれる。
才能のある人や成功した人と、そうでない人との差は、実はそれほどないんじゃないかな。

気付いたり、知ろうとしたり、そのあと行動するかしないかだけじゃないかな。
行動するひとはそれほど多くない。
それほどタイヘンじゃないってのも、やってみた人にしかわかんない。
ドアが押せば開くことに、もっと若いうちに気付いたらいいのに。
トシを取っても大丈夫なんだってことを、
見せつけられる人はいっぱいいるのに。

本屋で、なんとなくガソリンでも入れた気分で、
toraのための「デザインノート」とか雑誌を数冊を買って帰る。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。