おおきくハンドルを切るために。

煩雑なことが重なって停滞する気分を払うために、
「自分」のハンドルをぐいっと切るようなことをする。
やりたいけど手付かずだった事を予定に入れて期日を作ったり
外部からのツッコミを入れてもらえるようにセットしてタイマーをスタート。
で、まずは訪ねて行ったり、約束の電話をしてしまう。
こう見えても「行動力」なんて、それほどあるわけじゃないの。

たんまりお買いものして、自分にクレヂットの支払いを課してから
いっしょうけんめい働くのだ、稼ぐのだ〜、と言ってた友人がいるが、
それに近いかもしれない。
でも、アタシは働いてから買いますけど・・・・。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。