調整するのは同じ。

さくらのテナントのひとりから、
「モノづくりとかデザイン的なこともしながらマネジメントもするってタイヘンね」と。
私がちゃんとできてるかどうかは別として、
調整するのはデザインもそのまわりも同じだと感じてる。
突き詰めたクリエイティブをしていれば、サポートしたくなるスタッフにきっと会えます。
誰にもまねできないモノが作れるなら、ささえる人を食べさせられるのだと思う。
でも人それぞれスタンスがあるから、おおきくなることだけが「勝ち」じゃない、とも。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。