面白くするのは自分。

来週から大学の講義がスタート。
今日はご紹介下さった方が受け持つ前半を見学がてら、お邪魔する。
モダンな校舎のキャンパスの中で、「マテリアル」に会えるのを楽しみにしてる。

学校へ行く理由はただひとつ、若くて面白いヒトに会いたいから。
あたしも楽しませたいけど、異文化を楽しませて欲しいのですね。
同じあたりに棲んでいるったって、世代が違えば文化が違うんだもの。
当然私は組み立てるわけですが、彼らはこの講義をどう作るのかな。
授業を面白くするのは受け手側にもできるものね。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。