もうひとつのシャンデリア。

もうひとつのシャンデリアギャラリーの企画展示のプランを立てるとき、同時に作家のものを引き立てたり雰囲気を支える雑貨などのラインナップも準備します。お料理に添えるソースをかけるようなコーディネートのつもり。思った以上にうまくマッチングすると、やっぱりちょっとウレシイのです。

ディレクションをかためていくのには素材を触りながらイメージが膨らむこともありますし、普段から見るもの触るもの、小学生の漢字ドリルみたいにコーディネイションのトライを自然としてる部分もあります。でもすごく難しいことではなくて、誰もがきれいと思いやすいセオリーがあるので、それをどのくらい守るか、はずすか、を楽しんでいるといったところでしょうか。写真は「オー!シャンデリア!」のポスター撮影をするときに、別案として撮影したもの。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。