贈り物を買いに。

このあいだ、シゴト後にお供えの品を買いに行った。
故人は祖父の長兄で、おつきあいは殆どなかったけれど
80才過ぎの頃だったろうか、同席した時の印象が深い。
オーダーらしきラウンドカラーのピンホールシャツを着こなした、
オシャレなおじいさまであった。
遠い人も近い人も、同じ表情の人を思いおこす。
おだやかな顔の中に、若い頃から積んできた、
ガッツや熟慮や行動力の奇跡を感じるお年寄りたち。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。