ガードマンをつけて〜!

東京最終日、
宿の近くから散策開始。
白金と言われてもマダムブティックには興味なし・・。
まずはじめに偶然見つけたフラワー界大手のアンテナショップで
熟練なデザイナーさんにていねいに案内して頂いたのに始まり、
「mina」の白金のショップでお昼どきにたっぷり遊ばせてもらった後、
目黒でお腹を満たし、代々木へひつじ工房の平木さんに会いに行く。
ひつじ工房は、ユニークな本を企画出版していて、
そのひとつをギャラリーへ出してもらう予定である。

平木さんに会う前は、AACのパンフ後ろの広告に載ってるような、
銀縁メガネでチョークストライプのパンツスーツをはいた
仕事の出来そうなキャリアウーマンかと思ったが、
知人の木工作家であり母である、
あるのんびりした人にそっくりな女性であった。
さて、詳細は割愛するが、
誰か平木さんにガードマンを付けて下さい。
危ない。
う〜ん、たとえば道を歩いてて波とかにさらわれそうだから。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。