アタマを休憩。

女子だけ数人で集まって、「ただのおしゃべりゴハン会」を開催。
まあ、おいしいものでも食べて、アタマを休憩させようってことで。
何の用もないのに会うのが友達、と定義してみた。
メンバーは仕事もかかわる年下のともだちと、私の大親友。
若手チームは彼女がどんな人か見たかったそうな。

私の同級生は、ながらく服を売っている。
今、サカエと名駅のショップ群が、最も欲している「上級な」販売員。
2カ月くらい前に、ふたりで久しぶりゴハンしたのだが、
近くにいながら多分3年ぶり(笑)くらいに会った。
辛口トークと鍼でも打つようなピンポイント指摘。
でもとっても楽しいし、ラクなのよ。
はたから見てるとわかんないかもしれないが、
きっとお互いに思いやりはあるの。

写真はFAXの横で手を出して寝るウチのヤツ。
関係ないけど、休憩。
FAXナギ

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。