美しい絵が記憶にある。

先日、某商業施設の内覧にお邪魔する。
今回は誰も連れてきちゃダメ、と言われたので誘わないがすまん。
東京の再開発ビルに登場するテナントメンバー、
プライスゾーンは全体に高めだけど、
隅々まで探したモノや隠れたサービス?もあり。
自分用のスポットを使いこなせれば楽しめるでしょう。
際立つものは感じないけど、もちろん新しい空間はすてき。
オトナだけで展望するなら夜がオススメ。

こんな身近に来た大好きなショップ。
発祥の地で眼にした光景は、今もしっかり焼き付いていて、
現状との違和感があるのは、運営の事情もありいたしかたない。
いつか見たあの映画のような美しさを
自分の眼はしっかりと記憶している、
その幸福を思えばいいや、と思うことにします。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。