ブライダルサロン。

少しだけあった未完成部分を手入れしに
ブライダルホールのサロンへ出向く。
モノを出したり準備していると、
「コレはどこで買うんですか? このお花は?}
と、すごく意欲的なスタッフのお姉さんに詰め寄られる。

私は改装や新築の時に、常設のデコだけする。
バンケットのテーブルコーディネートは
それ専門の方が入るのだと思っていたが、
パーティ演出は内部スタッフが工夫されているらしく、
リニューアル後に在庫の備品や旧来のコーディネートが
見合っているのか、気になってくるらしい。

そこでも申し上げたのだが、
モノ自体を新たに買うのもよいのだけど、
選び方と並べ方で価値を感じなくなってた在庫も
上手に使えると思うので、捨てる前に点検を、ぜひ。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。