箱と整頓。

某ベストセラーを借りてきて、わが家で整頓ブーム発生。
ちょうど仕事でディスプレイに使いたい箱が、
著者の事務所に並べまくられてるのと同じもの。
先日オーダーしたその箱が大量に届く。
「これをウチの事務所でも使ってみたい。」ということで、
単位買いした余りを渡すとファイル類を喜々として詰めてた。

別にこれじゃなくてもいいと思うのだが、
同じものだけ並べれば、すごく整然としてきれい。
色柄などの情報がなくて、モジュールが均一なのがポイント。
バンカーズボックスというモノ。
20年くらい前の本だが山根一眞さんのファイリング術もおすすめ。
読んでみて。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。