雑貨屋さんでイライラ。

近所に路面店でチェーンの雑貨屋さんがある。
たまに覗くのだが、行く度にすご〜くイライラするの。
絶対にこの店、対在庫高の売上げが悪いハズ。
ものが多いわりには売れてないってことです。

素敵な商品もちょこちょこ見つかるし、
仲良しの地元メーカーさん達の商品もあったりするので
がんばってほしいとは思うの。
でもお店(多分本部のせい?)のレイアウトが間違ってる!
アルバイトに教えてる店長の陳列指導も違う・・・。
彼女には、もちろん悪気はない。
がんばってるのにやり方知らないからきっと売れない。
一見きれいな店が少し沈んだオーラになっている。

依頼されてないのに口を出すわけにもいかんので、
イライラしながらいつも帰るのですが、
雑貨やディスプレイの勉強をしてる子に、
良くない実例の解説するのに便利。(すんません)
まあそこに限らず、
お店サイドはちょっとした理屈を知って、
それを感じとれる素敵なお客さんが増えたら、
街にまでいいオーラが漂うのでは、と。
あすこの会社の仕事が来るのを楽しみに待つ。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。