魚の盛りつけ。

飲食店のネタケースとカウンター周りを
「ディスプレイ」して欲しいといわれ、
素材の一部にするべく畑につる枝を刈りに行く。
みごとに自由な枝ぶりだったが、しなやかなので曲げ易い。

かっこいい魚の盛りつけを「復習」するため
(もちろんそんなの初めてやるのだが)
家事のついでに仕事を、いや
仕事のついでに家事かもしれないが、
買い物カゴを手に尾頭つきコーナーとしばし睨み合い。

魚の頭はどっち向きか?
ちなみに某U○Yの魚屋では
魚は天に向かって扇状に開いて上昇してて
鯛や太刀魚がびらびら並ぶ様はなかなかカッコいい。
というわけで?夕飯は、
ブリ刺しを炙って塩とオリーブオイルとなった。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。