社長に来てもらう。

敬愛するお仕事同級生・T君。
駆け出しの頃にプロジェクトで会って
今や多芸で多忙な社長業となった彼だが、
先日、学校の講義にゲストスピーカーとして登壇してもらった。
かねてから本人もご希望だったが、
企業人へのレクチャーやプレゼンは猛者でも、
学生さん対象は初めて、とのこと。
私自身も(内輪ウケする部分もあるが)楽しめたのだけど、
とてもまじめに構成作って熱弁してくれた。

事前の打ち合わせもして、
久しぶりにゆっくり話せたのもよかった。
友人とゆっくり喋る、ってのが、
この頃なかなか貴重なチャンスだと思ってしまう。
彼は「俺、知り合い多いが友人は少ないぞ」と言うが、
初めて行った大学の廊下でも誰かに会うくらいだから
そりゃもう、職業的な顔の広さ?

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。