銀座の師匠と。

新潟から東京寄り。
東京駅舎の夜景を堪能しつつ、ノープランで丸の内を歩きながら
展示会の場所をお尋ねしようと電話すると、
「近いからおいでよ」とのことで銀座の師匠とホープを訪問。
ちょっとそのへんで軽くゴハンでも、と3人でスペインバルへ。
ふと気づくとトークは3時間におよび、
師匠はともかくホープは残業スケジュールが乱れたのでは?…笑

お話をする度に、私の父母ほどの年齢ながら、
あふれてくるのが見えるような好奇心には感服いたします。
ホープの初個展となる新宿での展示会も面白かった。
ストイックなコンセプトを下敷きにしたプロダクト群なんだけど、
おふたりともフットワークがとても軽やかなの。

稀温

稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。