~2013まで。と、みんなのシュウカツ。

全国各地へ旅した2012に比べて、
2013は近くを旅するように歩いた1年だったように思う。
そして遠くから訪ねてきてくれる人も多かったような。

最寄り駅にあたらしいビルが出来て導線が変わったり、
せんい団地とか、毛工会館とか、まちの資産とあらためて出会ったり、
もちろんその周りにいる人たちとも。
 
パークギャラリーの終了でスタッフを抱えなくなったので
そのあと日常的に若手とボレーするのは減ってたけど、
数年前から再開している講師業のおかげで、
毎年学生サンたちと出会っては巣立つのを見送れる。
そして思うこと。
みんなとても可能性に満ちてるのに、なぜ内定が出ないんだ…。
ただ求めてる同志が出会ってないだけなのか?

ということで、時々シュウカツにおせっかいをやいてみたりする。
自分でもピッタリ合う、と思える時には、
結果合ってるように思う。どうかな?

稀温

稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。