ショウ・ウィンドウ

名古屋にも海外から名指しされる程のディスプレイ・デザイナーがいらっしゃるけど、出張の折りに見る東京のウィンドウは、やはり華やか。

高級ブランドやディスプレイ年鑑常連の有名デパートを楽しみにチェックしています。手の届かない素材やテクも使われてますが、心を惹かれるのは安価な材料で素敵にショウアップしているセンス。商品とディスプレイデザインのグレード感がぴたりと似合ってるウィンドウです。

写真は松屋銀座の正面ウィンドウの1つ。
陰影ある背景に見えるのは、ごく定番の「封筒」です。

稀温
稀温(キオンステューディオ代表)学生時代から衣装制作、販促企画などの活動を開始。流通と外食勤企業務を経て1991年よりフリー。衣食住のコーディネート、撮影やスタイリングなどを経て、名古屋を中心に大小のイベントや店舗など「場をつくる」プロジェクトに関わる。2016年より尾州のレトロビル「リテイル」で「アール・マテリアル・プロジェクト」を常設化する。